スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッジの売りについて

ヘッジの売りについて考えて見ます。


買いのみトラップのメリットは
相場が下がったときに、しこんでおけば、
相場が上がったときに、全て利確されることです。
もちろん含み損も0ですね。
シンプルで分かりやすいです。

一方、両建てやヘッジをした場合、
どっちにむいても含み損があるし、
一番怖いのは、「天井買い&底売り」ですね。
なんだかとてもリスキーなカンジです。
その駄ポジ、どーすんの?的な。


これは確かにデメリットなんですけど、
もう持ってしまった私としましては、
なんとかメリット要素を探してみました。

自分が持ってる「天井レートから底レート」内に、相場があれば、
今の含み損は、激しく増減することはなく、
ある程度一定にキープすることができるのかな?
とか思っています。
「これ以上はひどくならないよね」です。

常に含み損は、抱えては、いるけれど、
ちょこちょこ確定益を戴いていければ、それでよい。
的な。

人は悲しみを無理に忘れる必要はない。
その悲しみを抱えて生きていけば、それでよい。
風に。

買いトラップのみの場合、
相場が下がった時に含み損がぐんと増えますよね。
確定益はもちろん0ですし、何もやることがないせいか、
含み損が少しでも増えることにビクビクしちゃいますよね。

相場が上がったときも、全部確定しちゃって、
含み損は0だけど、ポジションも0。
これまた何もやることがない。
多分、ヘッジをしこむのは、この時が、いいんでしょうね。
私はどんどん買い上がりましたけど・・・


1年の目標は、
「損切りをした後の利益が38万円弱」にしています。
なんとか月に4万円で、年間48万円くらいの確定益をだして、
10万は損切りにあてたいなぁと思っています。
含み損の金額をある程度、決めておくと、気持ちが楽になるときもありますよね。

まだまだ未熟トレーダーです。
ここに書いていることも正しいかどうかよくわかりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

↓↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

時々SE

Author:時々SE
投資信託、ETF、を経て、最近はFXに時間かけてます。

今年の目標は、
年末に全ての損切りをした後の、利益を38万円にする。
です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
現在のレート

トルコ円はこちら↓
FX 口座 比較FX投資ツール
今日のスワップ
極めるFX
お気に入りブログ
お気に入り口座
現在使用中です
お名前.comさんです。 FX自動売買に最適

クリック証券さん。
現物株の手数料が安いです。 FXするならクリック証券

自動売買用のVPSです。 レンタルサーバーなら使えるねっと

アイネットFXさん。
スワップ良好で両建てに使用中です。
アイネット証券[アイネットFX]

DMMさん。
マイナススワップが少ないのが魅力です。
DMM FXは初心者向け

GFTさん。
マイナー通貨で1000通貨なら。

FXブロードネットさん。
1000通貨で、扱いやすい口座です。


楽天証券さん。
投資信託に便利。
積立銘柄もたくさんです。 楽天FX

インヴァスト証券さん インヴァスト証券
おすすめ読書
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。