スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄ポジを軽くしたいです。

こんにちは。時々SEです。

EUR/JPYでは両建て手動トラップリピートを行っています。
そこで売りトラップについて検討中です。

いままで、だいたいトラップ幅50pips、利確幅50pipsで
両建てしてました。

1月の上昇トレンドでは買いトラップで、どこまでも追いかけた結果、
現時点で天井買いの駄ポジがたんまりです。
せっかくの、今の低いレートでも、買い増す資金を投入できません。

そしても現状の、下降っぷりに、売りトラップをどこまでも追いかけたい
のですが、底売りの駄ポジがたんまりとなるのを恐れて、手が出せません。

売り買いともに、手がだせなくなってたのですが、
ふと気づいたのです。


怖いのは「ついていく事」ではなく、
「反転にポジションがどっさり増える事」なのでは?

とすると
レートの下げにには、しっかり売り下がりでついていくのだけど、
決済されたポジション分を、リピートで新規売り注文するのをちょっぴり控えれば、
底売りの駄ポジが軽く済むのでは??

この
「リピート新規売り注文するのを控える」ってのを
「売り上がりについては、トラップ幅を増やす」ってので考えてみました。

例をあげると、
122で売りポジションを保有している場合、

レートが121.5になると、決済されます。

そのとき、通常なら122のところを、122.1で売り新規注文を出します。

トラップ幅を60pipsにするってことです。

その後レートが上昇し、122.1の売り新規が約定した場合、
次の売り上がりのトラップ幅を、70pipsとして、122.8での売り新規注文をいれる。
その次は80pipsとして123.6で売り新規注文。

こうすることで、駄ポジを少しでも軽くできるんではないでしょうかねぇ。
全体の売りトラップの幅も広がりますし。

なーんてことを昨日思いついて早速、やってみてます。

あまり自信はありません。

くれぐれも、投資は自己責任でお願いしますね。

↓↓ランキングに参加しました。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時々SE

Author:時々SE
投資信託、ETF、を経て、最近はFXに時間かけてます。

今年の目標は、
年末に全ての損切りをした後の、利益を38万円にする。
です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
現在のレート

トルコ円はこちら↓
FX 口座 比較FX投資ツール
今日のスワップ
極めるFX
お気に入りブログ
お気に入り口座
現在使用中です
お名前.comさんです。 FX自動売買に最適

クリック証券さん。
現物株の手数料が安いです。 FXするならクリック証券

自動売買用のVPSです。 レンタルサーバーなら使えるねっと

アイネットFXさん。
スワップ良好で両建てに使用中です。
アイネット証券[アイネットFX]

DMMさん。
マイナススワップが少ないのが魅力です。
DMM FXは初心者向け

GFTさん。
マイナー通貨で1000通貨なら。

FXブロードネットさん。
1000通貨で、扱いやすい口座です。


楽天証券さん。
投資信託に便利。
積立銘柄もたくさんです。 楽天FX

インヴァスト証券さん インヴァスト証券
おすすめ読書
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。